生理痛 プラセンタ

生理痛はプラセンタサプリで軽くなる?

こんな症状でお悩みではありませんか?

 

生理で辛い

 頭痛、腹痛、腰痛がひどい

 

 吐き気がして気持ちが悪い

 

 寒気を感じる、冷えを感じる

 

 イライラする、やる気が出ない

 

多くの方が市販の漢方系のものや医師からのピルを服用するなど、
いくつかの対策をとってこられたかと思います。

 

もし、上記の方法で改善しない場合は、プラセンタをオススメします。

プラセンタはホルモンバランスを整えて生理痛をやわらげる

プラセンタがホルモン分泌を正常化

 

 

女性ホルモンの黄体ホルモンの分泌量は排卵後、急激に増え、また急激に減ります。
この大きな変化で、身体をコントロールする自律神経がバランスをくずし、頭痛やイライラが生じます。

 

また、生理中はプロスタグランジンという物質が急に増えます。

 

プロスタグランジンの量が多すぎると痛みが発生します。
ひどいときは、腰痛やだるさ、冷えを感じる女性もいます。

 

プラセンタはホルモン分泌を正常化するはたらきがあるため、
自律神経にもよい影響を与えます。

 

つまり、プラセンタは生理通を軽くする効果が期待されるのです。
もちろん、月経前症候群(PMS)の症状やホットフラッシュの対策にもなるでしょう。

 

効果のあるプラセンタを比較するサイト

馬プラセンタなら生理の痛みを改善する可能性がより高い

プラセンタといってもいろいろな種類があります。
どれを選べばよいか、迷う人もいるかもしれません。

 

そこで、より効果があると思われる4つのポイントをご紹介します。

 

ドリンクよりも固体のサプリメントが良い

ドリンクは液体なので飲みやすいですね。しかし、プラセンタ(胎盤)はもともとたんぱく質のカタマリで、
肉と同じようなものと考えてください。ドリンクはもとの栄養成分も薄めて飲みやすくしています。

 

豚や羊よりも馬が良い

胎盤の中のたんぱく質(アミノ酸)の量を比べたとき、馬由来のプラセンタは豚の約300倍
栄養素が含まれることがわかっています。馬プラセンタはそれだけ希少なので、少し高価ですが、
最近は低価格で高品質な商品も出ています。

 

配合率をチェック

同じ1カプセルでも、配合率がかなり違います。
馬プラセンタ自体が1カプセル中の30%しかなく、ほかの栄養成分が70%というサプリもあります。
配合率が100%のものを選びましょう。

 

続けられることが大切

いくら生理痛をはじめ、女性のホルモンバランスや体調に良いといっても、
高価すぎて続けられなければ意味がありません。
相場は1袋4000円〜12000円くらい。財布とよく相談しましょう。

 

4つのポイントをすべてクリア!
<母の滴プラセンタEXがおすすめ>

 

 

  1. 飲みやすいサプリメント(1日2粒のみ)
  2. 馬プラセンタ100%
  3. 配合率100%
  4. 1ヶ月4980円

公式ページへ 母の滴 プラセンタEX